本文へスキップ

看板を使って店舗をアピールする際にはこんなテクニックを使いましょう。

リピーターを増やす看板

告知看板

目立つ看板・気を惹く看板/告知看板

今やっているキャンペーン、あるいはこれから始めるキャンペーンやイベントを 看板を使って告知するという方法があります。 知っているお店、行ったことがあり機会があったらまた行こうかな、と思っている お店になれたのなら、こちらから機会を作ってしまうのです。 ちょうど今イベントをやっているならお得だし行こうか、と来店を誘導するのです。 看板でキャンペーンを告知することで客足は確実に多くなります。 頻繁に同じキャンペーンを繰り返しても胡散臭くなってしまいますが、 それでも集客効果はあるでしょう。 町中の看板は全てが新規顧客向けではなく、すでに知っている店舗やメーカーの 新商品やイベント告知にも使われるのです。 看板をいくつも出すようになってきたら、これらの事も考えて戦略を練っては いかがでしょうか。


店舗内にも告知

新商品やサービス、キャンペーンやイベントの事前告知などは、屋外の看板を使う だけでなく店舗の中でチラシや看板を使うことでよりお手軽にお客さんに伝える ことが可能になります。 少なくとも店内ということでお店に興味を持っている人に向けて発信できますし、 チラシやポスターなら設置も簡単で費用も低く抑えることができます。 飲食店ならトイレやレジのそばにチラシを張っておけば目に留まりやすいでしょう。 特にトイレなら他のお客さんを気にすることも無く、ゆっくりと文面を読む時間 もありますので、多くの情報を伝えたい場合には大いに活用するべきです。 A4サイズのチラシなら週1位で張り替えるのもたいした手間ではありませんし、 パソコンとプリンターさえあれば慣れれば10分程で製作できるようになります。 こういった細かい努力が、一度来てくれたお客さんにまた足を運んでもらうきっかけ を作るのに効果があるのです。


商品価値を上げる看板

お店で取り扱っている商品がどんなに価値のあるものがを説明する看板を作れば、 納得してくれたお客さんは安売りしなくても購入してくれます。 商品の価値をしっかり伝えられなければ安くしないと売れず、価格競争によって 利益も減ってしまいます。 安易に安売りをしなくても良い商品なら固定客は付いてくれ、それなりの金額を 払ってもいいから良い商品を手に入れたいと願うお客さんも多いのです。 そういったお客さんを増やすには、商品に納得してもらうための工夫が必要でしょう。 看板でこんな素材を使っていて効果も高いということを説明し、お店のこだわりや アピールポイントを目立たせるのです。 事前に情報を知ってもらうことでお客さんの満足度もあがり、結果的に次回来店に 繋がるのです。 まずは一度来てもらうことも大事ですが、その後も継続して顧客であり続けてもらう 事も同じように大事なことです。